Vアップシェイパーemsを効果的に使用するための、正しい着用方法とは

楽して痩せられたらいいのにな~って、誰しもが思いますよね。でも、そんなおいしい話はそうそうありません。

しかし、「楽して痩せられる」「着るだけで痩せられる」と話題の商品があります。それが、Vアップシェイパーemsです。


Vアップシェイパーemsって何?

Vアップシェイパーemsは、お腹痩せを目的としたウエストシェイパーで、お腹周りに着るサポーターや補正下着の様な商品です。

すごく人気のある商品で、シリーズ累計販売数がなんと、60万枚を突破。通販サイトでランキング連続1位を獲得したり、テレビや雑誌などのメディアでも多数取り上げられています。

加圧トレーナーでもあり、タレントのヒロミさんがプロデュース
Vアップシェイパーemsは、タレントで加圧トレーニングジムのトレーナーとしても有名なヒロミさんが開発した商品です。

今ではタレントと言うより、トレーニングジムでの成功が取り沙汰されることが多いのですが、それくらいヒロミさんの加圧トレーニングジムは利用者が殺到する人気ジムです。

そのヒロミさんが開発した商品となると、期待せざるを得ませんよね。

トレーニングジムの利用者からは「痩せたい」「お腹の肉をなんとかしたい」という声が多く、それに応えるためVアップシェイパーemsを開発したそうです。


Vアップシェイパーemsの仕組み

Vアップシェイパーemsは、560デニールの生地で、腹直筋、腹横筋、腹斜筋(外腹斜筋・内腹斜筋)の3つの筋肉を締め付けることで、スタイルアップを目指す商品です。

補正下着のような効果もあり、お腹を締め付けて姿勢を正すことで、正しく筋肉を使う事がきると言われています。

インナーマッスル(カラダの内側の筋肉)を鍛えることは、基礎代謝を上げるだけでなく、内臓の位置を正しく保つことができます。

いくら腹筋をたくさんしても、くびれの元となる腹横筋、腹斜筋は鍛えられませんので、くびれたキレイなカラダにしたいのなら、これらの筋肉を鍛えないとダメです。


Vアップシェイパーemsの使用方法

着ているだけで痩せるとは言うものの、やはり正しい使用方法でないと効果は望めません。

効果を最大限に発揮するためには、いくつかのポイントがあります。

①Vアップシェイパーemsはサイズ選びが重要

Vアップシェイパーは、S~3Lまでのサイズがあり、男女兼用です。女性だけでなく、男性も使うことができます。

サイズ選びで重要なのは、ウエストをきちんと測ること。体に合ったものをつけないと、効果が得にくくなります。

お腹周りのサイズの測り方は、おへその上下で一番くびれている細いところがサイズの基準となります。何となくでサイズを選ぶのではなく、きちんとメジャーで測って選びましょう。

Sサイズ:58~64cm
Mサイズ:64~70cm
Lサイズ:69~77cm
LLサイズ:77~85cm
3Lサイズ:85~93cm

5種類あります。

ダイエットの効果を期待するなら、自分に合ったサイズのVアップシェイパーを選ぶことが必須です。

②Vアップシェイパーの着用方法

ベルトタイプでよくあるマジックテープで貼り付けるタイプではなく、腹巻の様なデザインとなっております。

足元から履いていきます。

このとき、Vの上のラインが、おへその位置にくるようにするのがポイントです。

③Vアップシェイパーのems機能の使用方法

ems機能は3モード(インナーマッスル,アウターマッスル,両方を鍛える3種類)あります。

さらに強度は9段階から好きなものを選ぶ事ができます。

Vアップシェイパーemsは1日30分の使用時間を推奨されております。

ems機能は使用しすぎると肌トラブルなどの原因にもなりますので、適切な使用時間でトレーニングに励みましょう。